おの字名(読み)おのじな

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 「お梅」「お竹」のように、頭に「お」を付けた婦人の呼び名。特に岡場所で源氏名(げんじな)でない「お梅」「お竹」の類の遊女名。また一般に遊女を廃業してからの素人名にいうことが多い。おのじの名。
※洒落本・古契三娼(1787)「女郎しゅの名に三字名(さんじな)の中に、おの字名がござりやす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のおの字名の言及

【源氏名】より

…源氏名は,おもに高級妓につけられ,なかには高尾のように通り名として何代も襲名することがあった。これに対し岡場所の女郎や芸者はおの字名(仮名2字におの字をつける。例:おきぬ)を用いることが多かったが,品川の女郎や京の芸子は源氏名を併用する場合もあった。…

※「おの字名」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる