コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お直 おなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お直 おなお

?-1845 江戸時代後期の女性。
もと江戸吉原の芸者で,芝居囃子方(はやしかた)忠七の妻。真崎(まっさき)稲荷境内の田楽茶屋川口屋の女将(おかみ)。清元節,河東(かとう)節の名手で,清元節の「北州」「梅の春」を作曲した。弘化(こうか)2年死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

お直の関連キーワード古今亭 志ん生(5代目)春風亭 柳橋(7代目)遠藤 お直(1代目)橘家 円蔵(7代目)遠藤 お直(初代)遠藤お直(初代)ランジュバン天保六花撰物古今亭志ん生古今亭志ん朝交流ブリッジ首の座に直る落語の演題上方落語江戸落語篠田節子直列共振小手招き候へ本行

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

お直の関連情報