コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お絹 おきぬ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お絹 おきぬ

1882-1906 明治時代の舞台女優。
明治15年12月17日生まれ。川上音二郎一座にくわわり,東京明治座や大阪中座に出演。「王冠」の亀役,「恋か情か」の布晒(ぬのさらし),「和歌三神」の衣通姫(そとおりひめ)などを演じた。明治39年8月2日死去。25歳。京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

お絹の関連キーワード市川 権十郎(2代目)日本刺しゅう青木 健作佐藤 春夫桂川連理柵桐竹紋十郎市川権十郎原田キヌ夜嵐お絹佐藤春夫青木健作明治時代桂川物おます調

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android