コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かぎゃで風節 かぎゃでふうぶし

1件 の用語解説(かぎゃで風節の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

かぎゃで風節
かぎゃでふうぶし

琉球古典音楽の代表曲。『御前風』のなかの一曲。祝賀の意味をもち,必ず番組の最初に演奏される。舞踊曲としても初めに舞うのが慣例で,老翁が1人で,または媼とともに荘重に舞う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かぎゃで風節の関連キーワード古典音楽ピーパート風のなかの櫻香砂のなかの扉水のなかの何かユトレヒト古典音楽祭安富祖正元新垣松含金武良仁アルカン:モーツァルト:ピアノ協奏曲 第8番 ニ短調 [K466] 、二つのカデンツァつき/piano solo

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone