老翁(読み)オジ

デジタル大辞泉「老翁」の解説

お‐じ〔をぢ〕【老翁】

《「小父おじ」と同語源》いた男。おきな。
「あしひきの山田る―置く蚊火の下焦がれのみが恋ひらく」〈・二六四九〉

ろう‐おう〔ラウヲウ〕【老翁】

年をとった男性。おきな。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「老翁」の解説

ろう‐おう ラウヲウ【老翁】

〘名〙 年をとった男。老年の男。おきな。老叟(ろうそう)
※懐風藻(751)大友皇子伝「朱衣老翁、捧日而至」 〔杜甫‐石壕吏〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「老翁」の解説

【老翁】ろうおう(らうをう)

おきな。魏・文帝〔又呉質に与ふる書〕何(いづ)れの時にか、復(ま)た昔日にせん。に老る。但だ未だ白頭ならざるのみ。

字通「老」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android