かりゆし(読み)カリユシ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

かりゆし

沖縄の泡盛。酒名は、沖縄の方言でめでたいことを意味し、祝宴に欠かせない酒にしたいという願いを込めて命名。酒質が異なる2種類の原酒をブレンドして造る一般酒。原料はタイ米黒麹。アルコール度数25%、30%。蔵元の「新里酒造」は弘化3年(1846)創業。沖縄最古の蔵元としても知られる。所在地は沖縄市字古謝。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

かりゆし

〔めでたい、栄えている、の意〕
沖縄で多く着られる半袖開襟のアロハシャツに似たシャツ。かりゆしウエア。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かりゆしの関連情報