コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くじゃく座(孔雀座) くじゃくざPavo

世界大百科事典 第2版の解説

くじゃくざ【くじゃく座(孔雀座) Pavo】

略号はPav。南天の小星座。1603年にJ.バイヤーによって創設された。日本からは見えない。α星は分光連星で2.1等,スペクトル型はB3,230光年の距離にある。β星は3.6等,スペクトル型A5,110光年の距離にある。ほかに球状星団NGC6752がある。概略位置は赤経19h10m,赤緯-65゜。午後8時の南中は9月上旬である。【石田 五郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

くじゃく座(孔雀座)の関連キーワードイギリス史(年表)エピデンドルムカルセオラリアニーレンベルギアパバーヌカンナキナノキキンレンカクラーレタバコ(煙草)

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android