さいしよう(しやう)

普及版 字通「さいしよう(しやう)」の解説

掌】さいしよう(しやう)

眠気をさますため、いて勉強する。〔子、子(有若)臥することを惡(にく)みて掌を(や)く。能く自らぶと謂ふべきも、未だ好むにはざるなり。

字通」の項目を見る

祥】さいしよう(しやう)

わざわいのきざし。〔史記、封禅書〕官に祕あり。(も)しるときは、輒(すなは)ち詞(しうし)(詛的な祈り)して、を下に移す。

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android