コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さばえ サバエ

デジタル大辞泉の解説

さば‐え

[感]別れのあいさつに用いた語。さよなら。さらば。
「大門まで送り、―と言へども、帰りもやらず」〈浮・分里艶行脚・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さばえ

( 感 )
さよなら。さらば。主に、遊女が別れの挨拶あいさつに用いた語。 「不動は目黒へお帰り-/松の葉」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

さばえの関連キーワード日野川(福井県)朝日(福井県)室戸舟状海盆王山古墳群高橋幸八郎喜多山永隆五月蠅なす大河内正質山間盆地大郷信斎福井平野芥川玉潭松平信古石川貞信電子投票越前万歳兜山古墳西島俊庵田中適所大郷学橋

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さばえの関連情報