さ君達・さ公達(読み)さきんだち

精選版 日本国語大辞典「さ君達・さ公達」の解説

さ‐きんだち【さ君達・さ公達】

〘名〙 (「さ」は接頭語) 貴公子歌謡で、「さきんだちや」の形で、「貴公子の皆さんよ」と聴き手に呼びかけるはやしことばとして用いる。
※催馬楽(7C後‐8C)朝津「朝津の橋の とどろとどろと 降りし雨の 古りにしを 誰ぞこの 仲人たてて 御許容姿 消息し 訪ひに来るや 沙支牟太知(サキムダチ)や」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報