そこう(くわう)

普及版 字通「そこう(くわう)」の解説

】そこう(くわう)

あらあらしくわるい。〔南史、陳宗室諸王、南康愍王曇朗の子方伝〕方泰、(わか)くして惡少年と聚し、游すること度無し。

字通」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる