たおやぐ(読み)タオヤグ

デジタル大辞泉の解説

たお‐や・ぐ〔たを‐〕

[動ガ四]物腰・態度がもの静かで上品になる。しなやかになる。
「母君は、ただいと若やかにおほどかにて、やはやはとぞ―・ぎ給へりし」〈・玉鬘〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

たお‐や・ぐ たを‥

〘自ガ四〙 (「やぐ」は接尾語) ものやわらかになる。しなやかになる。やさしく弱々しくなる。
※源氏(1001‐14頃)帚木「人がらの、たをやきたるに」
※随筆・胆大小心録(1808)一三四「そのれん歌も歌も、ともにたをやぎなよびて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる