コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たっけ タッケ

デジタル大辞泉の解説

たっ‐け

[連語]《過去・完了の助動詞「た」+終助詞「け」。上に付く語によっては「だっけ」とも》
過去のことを詠嘆の気持ちをこめて思い返す意を表す。「あのときは大いに慌てたっけ」「この川で遊んだっけ」
確認の問いかけの意を表す。「君も知っていたっけ」「この本は読んだっけ」
[補説]終助詞とする説もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たっけ

( 連語 )
〔過去・完了の助動詞「た」に終助詞「け」が付いたもの。近世江戸語以降の語〕
過ぎ去ったことを思い出して、軽い詠嘆の気持ちをこめて述べる。 「昔は、この道をよく通っ-ね」
聞き手の関心や返答を誘うような気持ちをこめて質問する場所に用いる。 「あの人は何と言っ-な」 → け(終助)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

たっけの関連キーワードサザランド(Graham Sutherland)カラッチ(Lodovico Carracci)カラッチ(Annibale Carracci)ゲハルト修道院とアザート川上流域サン・フランチェスコ聖堂サントマリードラメールイーゼンハイム祭壇画聖ペテロ首位権の教会メンザクリスティ教会聖ロンバウツ大聖堂ペドロ・バプチスタドラゴミルナ修道院ハーフアンサー法グリューネワルト十字架の修道院オットー朝美術モンツァ大聖堂姫路藩寛延一揆ゲールトヒェンペルピニャン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

たっけの関連情報