たまII世

デジタル大辞泉プラスの解説

たまII世

和歌山電鉄貴志川線、貴志駅の駅長。三毛猫(長毛)のメス。2012年、同線、伊太祈曽駅の駅長に就任。当時の名は「ニタマ」。2013年2月、和歌山市の観光特別大使「アゼリニャ」に任命。2014年1月、課長職「スーパー駅長」に昇進。2015年8月、6月に死亡した「ウルトラ駅長たま」に代わり駅長に就任、同時に改名したが、前名の「ニタマ」で呼ばれることが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

たまII世の関連情報