コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つぶと ツブト

デジタル大辞泉の解説

つぶ‐と

[副]
ずれやすきまのないさま。ぴったり。びっしり。
「みちのくにがみを―おさせ給へりけるが」〈大鏡・伊尹〉
すっかり覆うさま。すっぽり。
「二条の大路の―煙みちたりしさまこそめでたく」〈大鏡・道長下〉
(打消しの語を伴って)少しも。全然。
「顔を―見せぬがあやしきに」〈今昔・二七・三八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つぶと

( 副 )
物の水に沈む音を表す語。ざぶんと。 「西に向ひて念仏する事しばしありて、海に-落ち入りぬ/発心 3
正確に。ぴたりと。 「鷲に取られし年月日に-当りたれば、我が子にやあらんと/今昔 26
全体に。すっぽりと。全く。 「二条の大路の-けぶり満ちたりしさまこそめでたく/大鏡 昔物語
(打ち消しの語を伴って)少しも。全く。 「顔を-見せぬが恠あやしきに/今昔 27

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

つぶとの関連キーワード名数/ものの数え方の例(助数詞)日焼け/色素性乾皮症おもなお雇い外国人走る・奔る・趨るクチキコオロギそそろか豆板銀煎じ薬ふとんざぶん集治監鳥の跡粒粒感粒粒打出走る綿

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つぶとの関連情報