コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つや消し糸 つやけしいとdull yarn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

つや消し糸
つやけしいと
dull yarn

ダル糸ともいう。つや消し加工を施した化学繊維の糸。化学繊維を紡糸するとき,あるいは原料のポリマーを重合する際に,酸化チタンなどのつや消し剤の微粒子を添加してつやを消す。見た目にきらきらと光って映るのを嫌う和装品などに使う。つや消しの程度により,フルダル,セミダルと呼びならわす。つや消し加工には,原糸だけではなく,織物に仕上げてから表面にバリウム,チタン,石灰などの金属塩をつや消し機によって付着させる方法もあり,化学繊維が普及しはじめた大正時代からすでに行われている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android