コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つわる つわる

大辞林 第三版の解説

つわる

( 動四 )
妊娠してつわりになる。 「いつしかと-・り給へば/落窪 2
芽ぐむ。きざす。 「下よりきざし-・るに堪へずして落つるなり/徒然 155

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

つわるの関連キーワード武満 徹:雨の樹・素描/piano solo恋愛専科 アメリカ式愛のテクニック番線~本にまつわるエトセトラ~アルコール・ハラスメント本のお口よごしですが横倉山県立自然公園世界の合い言葉は水コインロッカー物語日本語ぽこりぽこりPH ノートブックダークツーリズム葬送の仕事師たちPH メモパッド食は広州に在り蝶とヒットラー当麻曼荼羅縁起信貴山縁起絵巻俊寛僧都島物語おかあさんの扉越後荒川堂夜話

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android