発情期(読み)はつじょうき

大辞林 第三版の解説

はつじょうき【発情期】

発情状態の時期。特に、交尾して妊娠可能な時期。落ち着きのない特徴的行動を示す。交尾期。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はつじょう‐き ハツジャウ‥【発情期】

〘名〙 動物とくに哺乳類が交尾可能な生理状態にあり、交尾をもとめる行動をおこしている時期。一般に雌は排卵の時期に一致するが、雄は同種の雌全個体の発情期に重複し、さらに前後の時期にもいたるので比較的長い。多くの哺乳類は一年に一回の繁殖期にのみ発情するが、霊長類やネズミなどでは「発情周期」が年に何回も繰り返される。
※無明長夜(1970)〈吉田知子〉二「あのとき、犬は発情期だったのでしょうか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

発情期の関連情報