コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てえり テエリ

デジタル大辞泉の解説

てえ◦り〔てへり〕

[連語]《「とい(言)う」に完了の助動詞「り」の付いた「といえり」の音変化。主に古文書や漢文訓読系の文などで「者」を訓読するときに用いられる》上の文を引用し強調する意を表す。…ということだ。→てえてえれば
「是れ秀郷が古き計の厳めしき所なり―◦り」〈将門記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てえり

( 連語 )
〔「と言へり」の転。文末の「者」の字を訓読したもの。詔勅・上奏文・日記・記録などでの用語〕
…というわけである。…ということである。 「是れ秀郷が古き計の厳き所なり-/将門記」 「汝在世の時に誓ひ願ひし所の金光明経一部の助けなり-/将門記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

てえりの関連キーワード開襟・開衿道行コート当世具足男望みちょう僧綱領てへり甲冑喉輪えり選果風選連語選炭被布

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android