官符(読み)かんぷ

  • かんぷ クヮン‥
  • かんぷ〔クワン〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① (「だいじょうかんぷ(太政官符)」の) 令制で、太政官から八省諸司、または、諸国に下した公文書。
※続日本紀‐天平一三年(741)閏三月乙丑「応須退帰、被官符然後聴之」
② 中世、奈良興福寺の寺務、権別当、三綱をいう。
※大乗院寺社雑事記‐延徳二年(1490)一二月「寺務・権別当・三綱各称官符、諸会式行之、各上件職以官符任之間号官符也」
※大乗院寺社雑事記‐永正元年(1504)二月二五日「領内博奕事不然、門跡難義子細共巨細官符古市方に仰遣、畏入、衆中可申合云々」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の官符の言及

【太政官符】より

…太政官が管轄下にある官司に下した文書。略して官符ともいう。公式令で命令下達の文書と規定された符式によって,太政官から八省,大宰府,国司等に下すものであった。…

【符】より

…上申文書である(げ)に対応する下達文書である。太政官(だいじようかん)から八省や諸国へ下す太政官符,省から管轄下の寮や司へ下す省符,国から郡へ下す国符などがある。様式は第1行に差出所と充所があり,本文の書止(かきどめ)文言はすべて〈符到奉行〉(符到らば奉行せよ)である。…

※「官符」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android