てんかんとまちがえられやすい病気(読み)てんかんとまちがえられやすいびょうき

家庭医学館の解説

てんかんとまちがえられやすいびょうき【てんかんとまちがえられやすい病気】

 てんかんと似た症状を示す病気は多く、しばしばてんかんとまちがえられ不必要な治療を受けてしまう場合がありますので、受診のさいに注意が必要です。
 突然の意識消失をきたすものとしては、心臓の不整脈(ふせいみゃく)、起立時や排尿時などの急激な血圧低下による失神(しっしん)、ナルコレプシーなどの睡眠発作(すいみんほっさ)、糖代謝異常(とうたいしゃいじょう)による低血糖(ていけっとう)などがあります。
 運動症状を示すものは、ジストニア(筋肉がゆっくりとねじれること)などの神経疾患による不随意(ふずいい)運動、低カルシウムによるテタニー(筋肉の断続的な収縮によるけいれん)などがあります。
 また、心因性(しんいんせい)発作とてんかんは、しばしば区別がむずかしいことがあります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android