コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失神 しっしんsyncope

翻訳|syncope

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

失神
しっしん
syncope

一過性に意識を失うことをいう。急激な精神的衝撃,感動や生理的変化,あるいは外傷などによって一時的に脳貧血状態に陥るために起ると考えられる。そのほか起立性低血圧や頸動脈洞圧迫によるもの,急激な排尿直後にみられるものなどあるが,脳卒中などにみられる昏睡状態とは区別されるのが普通である。なお,失神は仮死と異なり呼吸は存続している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しっ‐しん【失神/失心】

[名](スル)意識を失うこと。多くは、強い精神的ショックや肉体的打撃、あるいは脳貧血などによって起こる。気絶。「恐怖のあまり―する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

失神

 脳虚血による一時的な意識喪失.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しっしん【失神 syncope】

一般には脳貧血ともよばれ,脳の循環障害により一時的に血流が低下することによって起こる短時間かつ一過性の意識消失をいい,通常,器質的病変を伴わない。発症は急激ではあるが,意識を失うまでには2,3秒を要することが多く,四肢冷感,発汗,霧視などの前兆を伴うこともある。したがって突発的に転倒することはなく,しゃがみ込んだり,横になることが可能なこともある。患者は冷たくかつ柔らかで,呼吸はため息様,脈は遅くかつ弱い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

失神
しっしん

秒あるいは分の単位でおこるごく短時間の一過性の意識消失をいう。意識がある場合は意識清明と表現するが、意識の障害があるときには意識障害といい、その程度により、軽いものから高度のものへの順で、無関心、傾眠、昏眠(こんみん)、昏睡に分類する。昏睡はもっとも高度の意識障害で、種々の反射の消失、尿・便の失禁などを伴った意識の完全な消失を意味する。一過性の意識消失である失神は、一般に脳の一時的循環障害によるものとされている。しかし、心房・心室間の興奮伝導障害である房室ブロックの際に、1分間の脈拍数が50あるいは40以下の徐脈を呈するとともに、顔面蒼白(そうはく)、意識障害、失神をおこし、かつ、てんかん様けいれんをおこす場合は、アダムス‐ストークスAdams-Stokes症候群とよばれている。[渡辺 裕]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の失神の言及

【気絶】より

…失神syncopeともいう。脳循環不全のため一時的な意識障害を生ずるものであり,徐脈,血圧低下,起立性低血圧などによって生ずることが多いが,高度の精神的ストレスによって生ずる心因性のものも少なくない。…

【気絶】より

…失神syncopeともいう。脳循環不全のため一時的な意識障害を生ずるものであり,徐脈,血圧低下,起立性低血圧などによって生ずることが多いが,高度の精神的ストレスによって生ずる心因性のものも少なくない。…

※「失神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

失神の関連キーワードアダムス=ストークス症候群植込み型ループレコーダー慢性血栓塞栓性肺高血圧症セカンドインパクト症候群ステューピファイ炭酸ガス麻酔屠殺神経調節性失神QT延長症候群ブラックアウト大動脈弁狭窄症房室ブロックばたんきゅう集団パニック洞不全症候群アジド類中毒子どもの失神過換気症候群心原性失神喪心・喪神虚血発作

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

失神の関連情報