コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

でげす デゲス

デジタル大辞泉の解説

でげす[助動]

[助動][でげしょ|でげし|でげす|(でげす)|○|○]《江戸末期から明治初期にかけての男性語》体言に付く。「である」の意の丁寧表現。…です。…でございます。
「今夜は炎暑でげすな」〈滑・七偏人・三〉
[補説]「でございます」の音変化といわれる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

でげす

( 助動 ) ( でげしよ ・でげし ・でげす ・でげす ・○ ・○ )
〔「でございます」の転か。江戸末期から明治初期へかけての男性語。芸人・職人や通人ぶった者などの用語〕
体言に付く。「である」の意の丁寧語。…です。…でございます。 「暑気が甚しくなつた様でげすな/滑稽本・七偏人」 「夫れは何よりの御馳走でげす/人情本・春色江戸紫」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

でげすの関連キーワード野ざらし落っこち七偏人人情本男性語炎暑体言開知げす勤め

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

でげすの関連情報