どうかして

精選版 日本国語大辞典「どうかして」の解説

どうか して

① 予期し難い、または偶然の事柄を仮定していう場合に用いる。たまたま。都合で。偶然に。
※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉春「何うかして虫の居所でも悪いとなると〈〉家族なぞ口穢く罵り散らすので」
② 手段を尽くして意志を実現したい気持を表わす。何とかして。
人情本春色梅児誉美(1832‐33)初「不自由なものがあるならどふかして使をよこしてお呉なさいヨ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「どうかして」の解説

どうかして

そのときのぐあいで。たまたま。偶然に。「どうかして暇ができると手伝ってくれる」
何とかして。「どうかして留学したい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android