コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

などる などる

大辞林 第三版の解説

などる

( 動四 )
なぞる」に同じ。 「做書せいしよの折には爪形して、その上を-・らせしを/読本・美少年録」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

などるの関連キーワード嘗める・舐める馬鹿にする虚仮にする見こなす高を括る安んずる軽んずる手島堵庵見下ろす無みする軽しめる慢ずる見縊る慣らす高括り蔑する人侮り漁する漁る倨慢

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android