にっぽん丸

デジタル大辞泉プラス「にっぽん丸」の解説

にっぽん丸

日本の客船初代にっぽんは1958年竣工、1976年に老朽化により引退。二代目は1962年竣工、1998年に引退。三代目となる現在のにっぽん丸は1990年竣工。全長166.6メートル。総トン数2万109トン。旅客定員523人。国内クルーズ、グアム・サイパンクルーズなどのほか内閣府の行う青年国際交流事業「世界青年の」などに使用される。横浜市に展示されている大型帆船「日本丸」とは異なる船舶

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android