コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はえ座 はえざMusca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

はえ座
はえざ
Musca

蠅座。南十字星の南にあり,5月下旬の宵に南中する星座。概略位置は赤経 12時 30分,赤緯-70°。日本では見られない。α星は 3.0等。球状星団 NGC4372,4833を含む。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

はえ座
はえざ / 蠅座

南十字星のすぐ南隣にある南半球の星座。日本からは見ることができないが、3等星2個と4等星4個がまとまって明るく、小さいながらも目をひく。初めは1603年ドイツの天文家バイヤーがその全天星図にミツバチとして描き、イタリアのリッチオーリがミツバチまたはハエとし、イギリスのハリーがハエ・ミツバチとしたものを、フランスの天文学者ラカイユが1763年に正式にはえ座として著書のなかで発表した。[藤井 旭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

はえ座の関連キーワード藤井蠅座

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android