コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

はえ

西日本でよく用いられる南風の呼び名。夏の南東季節風の地方名。梅雨初期の層雲が漂う頃のものを黒南風(くろはえ),集中豪雨の発生しやすい梅雨末期のものを荒南風(あらはえ),梅雨明け後の白い積雲が浮かぶ盛夏のものを白南風(しろはえ)といって,区別して用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はえ

水中に張り出した岩礁。根。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

はえの関連キーワード宮崎県日南市北郷町郷之原春々 harubaru立てば歩めの親心○○トアル風景打たねば鳴らぬゴールディングヘビノネゴザ南風(はえ)はえ(南風)はい(蠅)座恩地孝四郎秘蔵烏帽子浮き寝の鳥リンネソウキジムシロ乱れ心地思ひ包む折り延ふ怖気立つコナスビ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はえの関連情報