はすっぱ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

はすっぱ
はすっぱ / 蓮葉

女性の態度や動作が下品で慎みのないこと、また浮気で色めいてみだらな女性をいう。「はすっぱ女」ともいう。転じて、思慮の浅い軽はずみなこと、言動の慎みがなく、浮薄なことをいうようにもなる。江戸時代、大坂の問屋が諸国から集まる得意客を接待するために、接客婦を臨時に雇うことがあり、こうした季節や情況に応じて、その場限りで雇用、奉公することが、盆の供物盛りに使う蓮の葉などを売る際物(きわもの)商売である蓮葉(はすっぱ)商いに似ていることから、臨時雇用の接客婦を蓮葉女というようになったとされる。したがって、雇われた女性は身持ちも定まらず、品性も卑しく、言動にも慎みがないため、のちには、一般的にこうした浮薄な女性を意味することばとなった。

[棚橋正博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android