コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はたこ はたこ

大辞林 第三版の解説

はたこ

田子たごに対する畑子で、農夫の意。 「 -らが夜昼と言はず行く道を/万葉集 193

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

はたこの関連キーワードピエルルイジ コッリーナ福岡県築上郡吉富町小犬丸福岡県築上郡吉富町殿塚古墳〈三重県〉うおの目(鶏眼)水田直播機女良塚古墳屋形古墳群雨畑ダム馬塚古墳福岡県タコ宮路展望夜昼

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はたこの関連情報