コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労役 ロウエキ

デジタル大辞泉の解説

ろう‐えき〔ラウ‐〕【労役】

身体を動かして課せられた役務をすること。
「―して自分の無能力を体験した」〈有島・小さき者へ〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろうえき【労役】

身体的な役務。肉体を使ってする仕事。 「 -に服する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

労役の関連キーワードインムニタス維持飼料生産飼料償い人労役場救貧院土師部兵士役償ひ人作り子無能力仮出場重労働労役婚役丁長夫徒刑壮丁疾苦苦使

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

労役の関連情報