コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びし ビシ

デジタル大辞泉の解説

びし

釣りで、道糸に付けるおもり。→びしま

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びし

釣り糸につける錘おもりのこと。おもし。しずみ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

びしの関連キーワード常磐津若太夫(3代)侍り給ぶ・侍り賜ぶ三重県名張市中町柚餅子・柚餠子先剣菱・先間菱モエビ(藻蝦)横山エンタツ脩子内親王ソイソルト古遠部鉱山検非違使浅田正文有職文様相馬御風たけびし八重干瀬噛み潰し秋田実和田岬大曽根

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びしの関連情報