びわの実ノート

デジタル大辞泉プラス「びわの実ノート」の解説

びわの実ノート

日本の児童文学誌。坪田譲治が1963年に創刊し、1997年に廃刊した「びわの実学校」の後継誌。松谷みよ子らが中心となり、1997年3月〜2007年11月までに全33冊を刊行して廃刊。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android