ふたほがみ(読み)フタホガミ

デジタル大辞泉の解説

ふた‐ほがみ

語義未詳。布多(栃木県の地名。国府所在地)にいた国守のことか。一説に、腹黒い人とも、神の名ともいう。
「―悪しけ人なりあたゆまひ(=急病)我がする時に防人(さきもり)に差す」〈・四三八二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android