コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほうおう座 ほうおうざPhoenix

翻訳|Phoenix

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ほうおう座
ほうおうざ
Phoenix

鳳凰座。 12月の宵に南中する南天星座。概略位置は赤経1時,赤緯-48°。α星光度 2.39等,スペクトル型 K0の巨星である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ほうおう座
ほうおうざ / 鳳凰座

晩秋の宵、南の地平線上に姿をみせる星座。東京付近の緯度では北半分を、沖縄付近なら全景を見ることができる。この付近には明るい星が少ないので、2等のα(アルファ)星は、視界の開けた場所なら意外とよく目につく。17世紀のドイツの天文家ヨハン・バイヤーが、その星図の中に含めた12の新星座の一つで、古代ギリシアなどでその存在が信じられていた不死鳥フェニックスのことである。[藤井 旭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ほうおう座の関連キーワード鳳凰座藤井

ほうおう座の関連情報