コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼうふら ぼうふら wriggler

翻訳|wriggler

1件 の用語解説(ぼうふらの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ぼうふら
ぼうふら
wriggler

双翅目カ科に属する昆虫の幼虫。水中にすんで有機物微生物を食べるが,他種のぼうふらを食べるものもある。腹端に1本の呼吸管があり,これを水面上に出して空気呼吸をする。水面下に静止するときはハマダラカ類のものは体を水平に保ち,イエカヤブカ類のものは斜めに保つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ぼうふらの関連キーワードカ(蚊)コバチヒメカツオブシムシアブ(虻)コマユバチ(小繭蜂)ツチバチ(土蜂)ツリアブ(長吻虻)ニクバエ(肉蠅)ヒラタアブ(平虻)ムギハモグリバエ(麦潜葉蠅)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ぼうふらの関連情報