コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ませい マセイ

デジタル大辞泉の解説

ませい

《丁寧の助動詞「ます」の命令形》
尊敬の意を伴い、控え目な命令を表す。
「さあお輿に召しませい」〈浄・丹波与作
尊大の意を伴った命令を表す。
「泊りの衆は寝ませい」〈浄・曽根崎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ませい

( 助動 )
〔助動詞「ます」の命令形。近世上方語〕
尊大な語感を伴った命令を表す。…し申しあげよ。 「泊の衆は寝せませい/浄瑠璃・曽根崎心中」
尊敬の意を伴った命令・依頼を表す。…なさいませ。 「さあお輿にめしませい/浄瑠璃・丹波与作 」 → ます(助動)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ませいの関連キーワード派遣のオスカル 少女漫画に愛をこめて日本橋(泉鏡花の小説)たくませいこしからみ草紙日本演劇協会大治(町)曽根崎心中吹切沢遺跡志多留貝塚明治一代女江戸城総攻市川左団次元禄忠臣蔵喜多村緑郎なされます玄朴と長英神道大成教御覧じゃる日柳燕石磯山遺跡

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android