コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まめぶ汁 まめぶじる

知恵蔵miniの解説

まめぶ汁

クルミと黒砂糖入りの団子を、野菜類や豆腐、油揚げなどの具材が入った汁で煮込んだ料理。岩手県の久慈市九戸郡で食される郷土料理で、2011年、12年と2年連続で、町おこしイベント「B-1グランプリ」に久慈まめぶ汁が出店を達成。13年放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で紹介され、人気となった。

(2013-5-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

まめぶじる【まめぶ汁】


岩手県久慈市の郷土料理で、小麦粉を練った生地で黒砂糖やくるみを包んだだんご(まめぶ)を、にんじん・ごぼうなどの野菜や焼き豆腐、油揚げなどを入れたしょうゆ味の汁で煮たもの。◇まめぶが鞠麩(まりふ)と呼ばれる球形の麩に似ることから、これが変化したものといわれる。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android