コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みずほ高原 みずほこうげん

世界大百科事典 第2版の解説

みずほこうげん【みずほ高原】

南極昭和基地の南方に広がる高原性の氷床域で,内陸部は標高3500mに達する。西部にやまと山脈が存在する以外は,厚さ約2000mの氷に覆われている。内陸部から海岸に向かって斜面下降風が吹き,地吹雪の日が多い。大陸氷は宗谷海岸および白瀬氷河に向かって流動している。日本隊による気象,雪氷,地学などの調査が1957年以降続けられており,みずほ基地が置かれている。【楠 宏】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone