コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みぞれ(霙) みぞれ

2件 の用語解説(みぞれ(霙)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

みぞれ(霙)【みぞれ】

雪と雨とが同時にまじって降る現象。冬,比較的気温が高いときに起こりやすい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

みぞれ【みぞれ(霙)】

とけかかって降る雪,あるいは雨まじりに降る雪,またはその現象をいう。地上気温がプラス数℃のとき,上空から降ってきた大きな雪片(ぼたん雪)は地上付近のプラスの温度領域を落下するうちに半ばとけ,ぬれた雪片となる。小さな雪片はとけて雨になる。これらが混じって降ってくるのがみぞれである。水分を含んでいるので物体に付着しやすく,電線着雪などの原因となる。【若浜 五郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のみぞれ(霙)の言及

【雨】より

…長くは続かず数分~十数分で雨か雪になる。(j)みぞれ 溶けかかった氷粒子や雪片が混じっている雨。(k)夕立 白雨ともいい,夏の午後から夕方など急に空が曇ってざあざあ降り出すしゅう雨。…

※「みぞれ(霙)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

みぞれ(霙)の関連キーワード里雪山雪陣門に降る降る雪の暮雪牡丹雪まじりまじり繁吹く混じり混じり気

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone