コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みなし労働時間

1件 の用語解説(みなし労働時間の意味・用語解説を検索)

人材マネジメント用語集の解説

みなし労働時間

・実際に働いた時間ではなく、労使協定労使委員会で決められた一定時間を1日の労働時間とみなす制度のこと。
・事業場外労働、専門業務型裁量労働、企画業務型裁量労働に使われる。
みなし労働時間であっても1日8時間、1週40時間を超える場合は三六協定の締結が必要になり、割増賃金も支払わなければならない。
・また、法定休日労働、深夜労働、休憩に関する労働基準法上の規定の適用は排除できない。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みなし労働時間の関連キーワード実労働時間裁量労働制度出勤みなし労働時間制/みなし勤務労使協議実働時間日照時間労使協定36協定ホワイトカラー・エグゼンプション(WE)と裁量労働制

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

みなし労働時間の関連情報