コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みなみのさんかく座 みなみのさんかくざ Triangulum Australe

2件 の用語解説(みなみのさんかく座の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

みなみのさんかく座
みなみのさんかくざ
Triangulum Australe

南の三角座。7月の宵に南中する星座。概略位置は赤経 15時 40分,赤緯-65°。α,β,γ星でほぼ正三角形をつくる。日本からは見えない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

みなみのさんかく座
みなみのさんかくざ / 南三角座

ケンタウルス座の南東寄りにある小星座。夏の宵、沖縄方面でその北半分が水平線上に姿を現すだけで、事実上、日本からは見えない南半球の星座に数えられている。ドイツ天文学者J・バイヤーJohann Bayer(1572―1625)の著した全天星図『ウラノメトリア』(1603)のなかに星座として登場しているが、設定者は16世紀のオランダの航海家ケイザーPieter Dirkszoon KeyserやホウトマンFrederick de Houtmanらとされている。明るい3個の星が描く正三角形はよく目だつ。[藤井 旭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みなみのさんかく座の関連キーワード海豚座狼座小熊座三角座艫座水蛇座南の三角座さんかく座(三角座)みなみのさんかく座(南三角座)サイデリアル星座

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone