コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みんさあ ミンサア

デジタル大辞泉の解説

みんさあ

《多く「ミンサー」と書く》沖縄島の読谷村(よみたんそん)・八重山諸島などに産する伝統的な綿織物。格子や菱形(ひしがた)など幾何学模様を織り出すのが特徴で、地域ごとに模様や技法が異なる。
[補説]「みん」は綿、「さあ」は狭いことの意ともいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みんさあ

沖縄八重山群島の竹富・石垣島などで、天然の繊維と染料を用いた真田さなだ織の細帯。かつては、婚約の印に女が男に贈った。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報