コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

もて離る モテハナル

デジタル大辞泉の解説

もて‐はな・る【もて離る】

[動ラ下二]
遠く離れる。遠ざかる。
「大臣のけ近う見給へば、いかなるぞとも聞こえつべけれど―・れ給へればこそ」〈宇津保・国譲下〉
関係をもたない。故意に避ける。
「―・れたるさまにのみ言ひなし給ふめれば」〈かげろふ・中〉
本筋からはずれる。
「―・れたることをも思ひよせて疑ふもをかしとおぼせど」〈帚木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もてはなる【もて離る】

( 動下二 )
〔「もて」は接頭語〕
ひどく離れる。疎遠になる。 「事と言へば-・れたる気色かな/山家

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

もて離るの関連キーワード接頭語山家

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android