コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

もののべ ながおき

2件 の用語解説(もののべ ながおきの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

もののべ ながおき

1916-1996 昭和後期-平成時代の市民運動家。
大正5年1月1日生まれ。学生時代は社研サークルで活動。戦後,共産党に入党するが,昭和30年党中央を批判して除名。42年東京多摩地区で「ベトナム反戦ちょうちんデモの会」をつくり,ベ平連運動の一翼をになった。平成8年12月15日死去。80歳。東京出身。東京帝大中退。本名は物部長興。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

20世紀日本人名事典の解説

もののべ ながおき
モノノベ ナガオキ

昭和・平成期の数学者,市民運動家



生年
大正5(1916)年1月1日

没年
平成8(1996)年12月15日

出生地
東京

本名
物部 長興

学歴〔年〕
東京帝国大学理学部数学科中退

経歴
東大在学中に2度検挙。戦後、共産党に入党するが、党中央批判で除名。昭和42年「ベトナム反戦ちょうちんデモの会」を設立、ベ平連運動の中心で活動する。著書に「エネルギー」がある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
20世紀日本人名事典について | 情報

もののべ ながおきの関連キーワード運転注意力モニタ MDASアロー号ブロッホ歴史小説地球温暖化夫婦別姓明治製菓恐怖映画新聞小説来栖あつこ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone