らせん

栄養・生化学辞典の解説

らせん

 ヘリックス,ヘリックス構造,らせん構造ともいう.生体のポリマーは多くの場合らせん構造をとっている.典型的な例ではDNAの二重らせん構造,タンパク質のαヘリックス,コラーゲンの三重らせん構造がある.これらの構造.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

らせんの関連情報