コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

んば んば

大辞林 第三版の解説

んば

( 連語 )
〔打ち消しの助動詞「ず」や形容詞型活用の語の連用形に係助詞「は」が付いた形の撥音便。漢文訓読や武士詞に多く用いられた〕
条件を表す。 「虎穴に入らず-、虎児を得ず」 「望むべく-」 「明日天気がよく-魚をとりて/中華若木詩抄 」 → は(係助)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

んばの関連情報