コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイガモ農法 アイガモのうほう

2件 の用語解説(アイガモ農法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アイガモ農法【アイガモのうほう】

アイガモを水田で放飼いにする一種の有機農法。雑草や害虫をアイガモに食べさせ,同時にアイガモのふんを肥料にして無農薬・無化学肥料あるいは低農薬・低化学肥料で稲を育てる。
→関連項目有機農業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アイガモ農法

アヒルとカモを掛け合わせたアイガモを田植え後の水田に放し、雑草や害虫を食べさせる有機農法の一つ。農薬を使わなくていいし、フンが土を肥やす。水や泥をかき回すので、水田内への酸素補給もする。半面、成鳥の処理や飼育コストなどの問題もある。

(2011-02-18 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイガモ農法の関連キーワード乗法累乗青首家鴨家鴨鳴き家鴨間鴨山掛アヒルアヒル卵NARAtive

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アイガモ農法の関連情報