コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイガモ農法 アイガモのうほう

百科事典マイペディアの解説

アイガモ農法【アイガモのうほう】

アイガモ水田で放飼いにする一種の有機農法雑草害虫をアイガモに食べさせ,同時にアイガモのふんを肥料にして無農薬・無化学肥料あるいは低農薬・低化学肥料で稲を育てる。
→関連項目有機農業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アイガモ農法

アヒルとカモを掛け合わせたアイガモを田植え後の水田に放し、雑草や害虫を食べさせる有機農法の一つ。農薬を使わなくていいし、フンが土を肥やす。水や泥をかき回すので、水田内への酸素補給もする。半面成鳥の処理や飼育コストなどの問題もある。

(2011-02-18 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

アイガモ農法の関連キーワード環境保全型農業吉原ごんべえ村酢屋勘三郎瑞穂菊アヒル鴨神楽

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイガモ農法の関連情報