アイゴー(英語表記)aigo

世界大百科事典 第2版「アイゴー」の解説

アイゴー【aigo】

朝鮮語の感動詞感情を瞬間的に表現するときに用いられる。悲しいとき,うれしいとき,腹立たしいとき,あきれたとき,人に久しぶりにあったとき,力のいるとき等,その表現範囲はきわめてひろい。アイグ,オイク,エーグ,女ことばとしてアイグモニのように,音と形を変えながら,そのときどきの感動,感嘆ニュアンス程度,男女語のちがいなどを,微妙かつ豊かに表現しわけることができる。なお,葬式で泣きさけぶことを指す名詞の〈哀号〉は,まったく別種の言葉であり,〈哀号〉の朝鮮音はエーホæhoである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android