コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

哀号 アイゴウ

デジタル大辞泉の解説

あい‐ごう〔‐ガウ〕【哀号】

[名](スル)人の死を悲しんで大声で泣き叫ぶこと。また、その泣き声。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あいごう【哀号】

( 名 ) スル
悲しんで激しく泣き叫ぶこと。人の死を悼んで泣き叫ぶこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

哀号
あいごう

中国の習俗で、人の死を悲しみ声をあげて泣くこと。形式化されて葬儀儀礼となり、死者との血縁関係の親疎により、泣き方、回数、場所などが異なり、雇われ泣き女や泣き男、哭人(クーリエン)(男)または哭婢(クーベイ)(女)を加えて号泣させることもあった。
 朝鮮でも同じように葬礼のとき、葬主や近親が棺のそばで「アイゴウ」と叫んで悲しみ泣く習俗がある。朝鮮語の「アイゴウ」は、たいへん痛い、悲しい、力がいる、驚く、痛恨に耐えない、あるいは追い詰められたときに発する感嘆詞である。[宮原兎一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の哀号の言及

【アイゴー】より

…アイグ,オイク,エーグ,女ことばとしてアイグモニのように,音と形を変えながら,そのときどきの感動,感嘆のニュアンスや程度,男女語のちがいなどを,微妙かつ豊かに表現しわけることができる。なお,葬式で泣きさけぶことを指す名詞の〈哀号〉は,まったく別種の言葉であり,〈哀号〉の朝鮮音はエーホæhoである。哀号はもと中国古代の風習であったが,形式化されて葬儀の重要な儀礼となり,それを業とする哭人を加えて号泣させることも行われた。…

【泣女】より

…なお中国や朝鮮などでも葬式に号泣慟哭する儀礼があった。これを哀号(あいごう)(中国),哀号(エーホ)(朝鮮)と称し,親族のほかにやはり哭人(男)や哭婢(女)を雇って泣かせることも行われた。【田中 久夫】。…

※「哀号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

哀号の関連キーワードアイゴー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

哀号の関連情報